絵の作品集を作るために

冊子

手間がなくメリットが多い

イラストが中心の本は、まず印刷のきれいさが重要になります。そのため使用できる色に限りがある家庭用プリンターやコピーで作っても、満足のいく仕上がりにはなりません。またイラスト本は、印刷以外にも装丁のデザインの良さもポイントです。イラストに添えるタイトルや特殊加工によって、印刷物の見た目の雰囲気もずいぶん変わります。手作りのイラスト本でそれを実現するには、印刷のための面倒な作業や用意する道具も多くなりその分手間が増えてしまいかねません。絵を描くこと自体に時間をかけたい方にとって、装丁に費やす時間は極力パスしたいはずです。それに自分で作る場合、何冊作っても一部辺りの原価は同じなので増刷すればするほど時間と費用で損をしてしまいます。なにより手作りの本では、書店委託ができずその分売り上げに影響することが避けられません。より幅広い読者に作品を読んでほしい作者にとっても、そこは歓迎かねるところです。これらの問題は、イラスト本作成を印刷所に頼むことですべて解決します。印刷所では専門の技術者と高性能な機械を使ってイラスト本をプリントするので、元絵にかなり近い物が作れます。それだけでなくデザインから製本まですべてお任せで作れるため、見栄えは元より手間や時間もかかりません。その上でオフセットで印刷した本なら、書店に委託して販売することも可能です。いろんな部分で本作りに適しているので、イラスト中心の本を作るなら印刷所を利用するのがおすすめといえます。

Copyright© 2018 オリジナルのstickersをorderしよう【業者さんに頼む】 All Rights Reserved.